スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

一年たった

早いですね、ついこの間、「See you next summer!」だったのに、もう彼らはやってきました。
毎年恒例のトロックス。

今年はなんというか、冷めた…ってわけじゃないんだけど、日々の些事にとりまぎれまして、ちょっとだけ忘れそうでした^^;
あ、そういやもう来てるの?…あ!?明日観に行くの!?私!?ってな感じで。

今年の初日は相模大野。
とても行けないので、2日目かな?3日目かな?五反田で初観戦?してまいりました。

以下、長いので隠します。



【続きを読む】

| トロ | 20:37 │Comments6 | Trackbacks0編集

結んで結んで・その2

この春、突然訪れたタティング熱の波に乗って、完成しました。
ありえない間違いの数々をほとんどごまかしていない裏表のないドイリーです。

楕円形のドイリー
<寸法=縦20㌢横27㌢>

ふぅむ。
写真というのはなかなか素敵なもので、こうやって見てみるとなかなか綺麗に見えますなぁ。
ま、だからこうやって公開できるわけですが。

さて、ひとつひとつ"ありえないポイント"を確認してみましょう!(むなしいけど気にしない)


*ありえないポイント・その1
1段目の時点で、全体の構造を理解できておらず、ピコの大きさがあとからどう響いてくるかということをまったく考えていなかった^^;

*ありえないポイント・その2
よく分かっていないから、ピコの大きさを好き勝手に設定してみたら、ほんとに好き勝手になるようになってしまった。

*ありえないポイント・その3
最終段の段階になって、前段のリングの数が足りないことに気づいた。て・お・く・れ…!



**************


最終段のビロビロは、作っている時にはちょっとイヤかなり面倒くさくって、つけなくても十分かわいいかも…と思っていたのですが、やっぱりつけてよかったかな。
ちょっと豪華になって満足です。

ちなみに、糸はまたしてもDMCコルドネスペシャル80番。
少し慣れたのか、糸の細さはあまり気にならなかったです。

元ネタは↓この本から。

新しいタッチングレース デザイン100新しいタッチングレース デザイン100
(1995/12)
キャサリン オースチン藤戸 禎子

商品詳細を見る


外人さんの出してる本って、仕上げがかなり適当ですよね。
こういう本を見たあとで、日本の本を見ると、日本人の無駄な(ときもある)きっちりさがつまらなく感じることもあったりなかったり。

| レース編み | 07:52 │Comments2 | Trackbacks0編集

ペルミンの花進捗状況

↓ここまで刺したところで、放置体制に入り、今はタティングに燃えています。

permin.f01

permin.f02

正直なところ、黄色と緑ばっかりで、少々飽きました。←飽きっぽすぎる;

だいぶ進んだかな?と思って、全体を見てみると、そうでもないところが刺繍のステキなところですな。
ま、こんな調子で、ぽちりぽちりと進めていきます。

| permin 70-2315 | 20:18 │Comments0 | Trackbacks0編集

結んで結んで

私の中で、何かのサイクルがそれなりに決まっているらしく、1年の間に必ずレース編み期間が訪れます。
今回は、タティング。

例によって、大きなものは作れないので、ミニドイリーと小さなモチーフひとつです。

↓こんなの。

タティングたち1







ミニドイリーの元ネタは、こちら↓
タッチングレース (華麗なクラシックレース)タッチングレース (華麗なクラシックレース)
(1994/12)
藤戸 禎子

商品詳細を見る


文字通り、華麗な作品集で、私が手を出せるのはこのミニ作品ぐらいなもんであります。
ミニとはいえ、シャトルつなぎとか、結構面倒なんですよね。
一目ぼれして早何年、やっと手をつけることができました。
仕上げの段階でも、あちこち引っ張りまくって、やっとこの形に落ち着きました。
結び中は、ひらひらしまくってて、結構やりにくかったです。


小さいモチーフの方は、↓この本から。
タティングレース (NHKおしゃれ工房)タティングレース (NHKおしゃれ工房)
(2000/11)
聖光院 有彩

商品詳細を見る


こちらの本の表紙になっている「華麗」、これね、私何年も作りかけで放置しています。余談ながら。
モチーフの方は、アイロンかけもしていないし、糸もボーボーだしで、なんだかかわいそうな仕上がりになっていますが、ま、いいんです。
練習ですから。

糸は、ふたつとも、DMCコルドネスペシャルの80番。
80番、細いですね。
100番とかって、どんな世界なのかなぁと思いました。

| レース編み | 16:40 │Comments2 | Trackbacks0編集

第81回アカデミー賞授賞式

さてさて。
お久しぶりになってしまいましたが、今年も行ってまいりました。
アカデミー賞授賞式。

…といっても、別に現地に行ってきたわけではないですよ。
実家のケーブルテレビを観てきただけでありますしくしく。

今回は、張り切って前日からお泊り。
なので、授賞式直前スペシャル!とか、オスカーの行方を大予想!とか、そういうい前振り番組も見れるかなぁ~と思いきや、特に何もやっていなくて、ちょっとがっかり。
昔、NHKBSでやってた頃は、めっちゃ力入ってたけどなぁ。
もうちょっと頑張っておくれよ、W○W○Wさん。


以下、めっちゃくちゃ長くなるので、隠します。
興味なければ読まなくていいんです。



【続きを読む】

| アカデミー賞 | 19:11 │Comments0 | Trackbacks0編集

« back | main | next »

いくつになったの


ブログ内検索

家族

いつでも里親募集中

千葉wan

ブックマーク





カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。