スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

結んで結んで

私の中で、何かのサイクルがそれなりに決まっているらしく、1年の間に必ずレース編み期間が訪れます。
今回は、タティング。

例によって、大きなものは作れないので、ミニドイリーと小さなモチーフひとつです。

↓こんなの。

タティングたち1







ミニドイリーの元ネタは、こちら↓
タッチングレース (華麗なクラシックレース)タッチングレース (華麗なクラシックレース)
(1994/12)
藤戸 禎子

商品詳細を見る


文字通り、華麗な作品集で、私が手を出せるのはこのミニ作品ぐらいなもんであります。
ミニとはいえ、シャトルつなぎとか、結構面倒なんですよね。
一目ぼれして早何年、やっと手をつけることができました。
仕上げの段階でも、あちこち引っ張りまくって、やっとこの形に落ち着きました。
結び中は、ひらひらしまくってて、結構やりにくかったです。


小さいモチーフの方は、↓この本から。
タティングレース (NHKおしゃれ工房)タティングレース (NHKおしゃれ工房)
(2000/11)
聖光院 有彩

商品詳細を見る


こちらの本の表紙になっている「華麗」、これね、私何年も作りかけで放置しています。余談ながら。
モチーフの方は、アイロンかけもしていないし、糸もボーボーだしで、なんだかかわいそうな仕上がりになっていますが、ま、いいんです。
練習ですから。

糸は、ふたつとも、DMCコルドネスペシャルの80番。
80番、細いですね。
100番とかって、どんな世界なのかなぁと思いました。
スポンサーサイト

| レース編み | 16:40 │Comments2 | Trackbacks0編集

コメント

雪の結晶みたい
あります、あります。私も一定の周期で何故かムショーに絵を描きたくなる時が!
腹ペコさんの作品、雪の結晶みたいで綺麗ですね。
繊細な作品。このモチーフ素敵です!
編み物しないのでわからなかったのですが、糸の細さは数字が大きくなるにつれて細くなるんですねー

2009.03.29(Sun) 22:12 | URL | 木野本|編集

>木野本さん
ね!ありますよね~。
ネットオンリーの隠れお絵かきさんである妹も、同じこと言ってました。
このパターン、ほんと綺麗ですよね~。
自分で作って、自分でうっとりしてます。またしても^^;

そうそう、レース糸は、大きな数字ほど糸が細いのです。
私がいつも「何か編もうっと!」って気軽に使う糸は40番なので、80番はほんとに細く感じました。
100番って、蜘蛛の糸のようですよ!きっと!

2009.03.31(Tue) 22:19 | URL | 腹ペコ@ココの人|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harapekopeko2.blog84.fc2.com/tb.php/40-35e4f25b

| main |

いくつになったの


ブログ内検索

家族

いつでも里親募集中

千葉wan

ブックマーク





カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。